HOMESchool

個人指導ディーラースクール

casino

世界基準の技術をトレーニング


近い将来カジノディーラーという新しい職業が誕生します。
日本のIRでカジノディーラーとして就職をお考えの方が増えることと思われます。

では、そのために何から手を付けていいかわからない方が多いと思いますので、詳しくご説明いたします。

まずはじめに、カジノディーラーになるための条件を知らねばなりません。
条件は以下の通りです。

A.成人であること
B.犯罪歴、破産歴がないこと
C.ドラッグテスト
D.面接、技術オーディション

その後、ゲーミングコントロールボード(カジノ委員会)に写真、指紋等を登録。
以上をパスすれば誰でもカジノディーラーになれます。

必要な資格は何もありません。

唯一必要なのは、オーディションのためのディーリング技術を身に付けなければなりません。

現在そのための方法は、下記3通りから選択することになります。

@国内スクールで学ぶ
まず、ディーラーになる上で国内カジノスクールの卒業資格は必要ありません。
民間が作ったもので、技術を学ぶための手段の1つにすぎません。
国内のスクールは何より授業料が高額な上、中には闇カジノのディーリングを教える名ばかりのスクールもあります。
ブラックジャック、バカラ、ルーレット3科目で65万円以上請求され、そこそこの技術を学ぶだけで、せっかく卒業してもカジノへの就職は保証されません。
また講師は現役のディーラーではなく、そのほとんどがスクールの卒業生が教えています。
残念ながらこれまで競争相手が少ないことで、営利目的の仕組みになっています。
結局卒業後に、実費で海外スクールで学び直し、自身でオーディションを受けなければなりません。
別途時間と費用がまた必要になります。

A海外スクールで学ぶ
英語ができれば、費用的にも技術的にも間違いなくラスベガスのスクールで学ぶべきです。
学費は破格の、1科目3〜400ドル40時間が基本です。
国内スクールと同じ3科目でしたら、セット割引があり日本円で合計6万円ほどで学べます。
ただし個人レッスンは、別途費用が掛りますが、一般授業料は国内の10分の1以下です!

ラスベガスのスクールは、ストリップブルーバードの現役ディーラーが副業でトレーナーをしています。
しかし問題は、いきなり海外に行き、ゼロからのスタートはかなりの時間と滞在費用が必要になり、言葉の問題もあります。
学費自体は低額ですが、最低4.5か月以上の時間が必要で、ビザの問題もありスケジュール内に終了することが出来るかどうかも リスクを伴います。
結局、長期間滞在するには時間と学費以外の費用がかなり必要になることが問題になります。

B国内で学び短期留学する方法
ラスベガスのスクールへ留学する前に、国内で同等のトレーニングをし、準備をした上での短期留学をお勧めします。
ディーリング技術を身に付けた後に行けば、基本2週間で卒業できます。スキルにより1週間〜10日間です。

POOLJAMでは、ラスベガスで現在行われているディーリングをそのまま個人レッスンいたします。
授業スケジュールは、1科目40時間を予定し、都合に合わせてあなたのペースで学んでいただきます。
カリキュラム終了後、都合の良い時期に現地へ留学していただき、トレーナーからアドバイスを受けてもらい 短期で修了書を獲得していただきます。
トレーナーもとてもフレンドリーですし、また、現地で数々のカジノと街を自分自身の目で見て、 肌で感じるのは大変貴重な経験になります。
また、将来就職したい日本のIRカジノのオーディションに提出する履歴書にも必ずプラスになることと思われます。

現地滞在期間の過ごし方、低予算での旅費、宿泊先、交通など質問などあれば遠慮なくご相談ください。

当方でのトレーニング費用のご相談、お問い合わせ、ご質問等ございましたらご気楽にご連絡ください。

PoolJam専属トレーナーの経歴
日本カジノスクール卒業
CEGディーラースクール卒業
在籍トレーナー2名
CEGディーラースクールは、ラスベガスストリップの大型カジノの経験豊富な現役プロディーラーから学びます。

CASINO

poker

Poker

(テキサス・ホールデム)

blackjack

Blackjack

baccarat

Baccarat

ruret

Roulette

pegetop

MENU

Casino

お店情報

スタッフ募集中

楽しみながら働いてみませんか?
シフト制なので空いてる時間でOK
お気軽にお電話下さい。